· 

足の3つのアーチで足裏バランスを整える✨

 ヨガのアーサナと同じぐらいに大切にしてることが足のセルフマッサージ💛

それもこれも、足のアンバランスを整えるためにやっています。

 

なぜならば・・・

身体の土台が崩れると… 猫背、側彎(そくわん)症、首や肩のコリ、頭痛、めまい、胃腸障害、さらには自律神経失調状態などを引き起こしやすくなってしまいます😢

 

「土台(=足裏)のバランスが悪ければ、その上部(=ひざ、股関節、骨盤、腰、背骨、首)でバランスをとろうとするため、ゆがんでしまう。 例えば、積み木を積み重ねたとき… 積み木の土台のバランスが悪いとき、その上の積み木を反対にずらすことでバランスをとるように、私たちの身体も下のバランスの悪さを上で調整してしまうから、身体の歪みをおこしてしまうわけです。 

 

だから・・・

ヨガのアーサナ&足裏バランスを取り戻していくことは重要な課題☆

 

足裏バランスが整うと・・・

外反母趾やO脚が改善します!

ひざから下が開く“ひざ下のO脚”、股関節が開く“股関節のO脚”、ひざ下と股関節が開く“ひざ下と股関節のO脚”、そのほかにひざはつくけれどひざ下と股が開く“XO脚”、ひざはつくけれどひざから下がハの字に開く“X脚”など… それぞれゆがみ方と症状違いますが、共通しているのは、ほとんどの人に『外反母趾(ぼし)』や『浮き指』によるねじれ歩行が見られるということ😵

 

それと…利き足となる右足は地面からの衝撃を吸収し、左足はねじれを吸収する役目を果たしています。しかし、外反母趾や浮き指などの足裏の異常があると、歩くときに足先が外方向に流れる“ねじれ歩行”となり、過剰な衝撃とねじれが発生してしまいます。 その大きなストレスが全身に伝わり、股関節や骨盤のゆがみや変形を引き起こす…これがO脚の根本原因になっているのです。

 

レッスンでは、まずはじっくり足裏バランスを整えます。

 

足の3つのアーチが崩れを整えることで、骨盤が安定して背骨も自然に立つからリラックスしながらも姿勢がキレイになります💙

背骨が硬くならないことって、めちゃくちゃ大事なんですよ。

神経の通り道だから脳の働きにも影響してるし、背骨はすべての臓器とも関わっています。

背骨が安定してくれると呼吸も整えることができる。

 

骨盤や背骨の柔軟性は、足裏バランスを整えることが出発点なのです❢

 

健康の基本は足元からつくる💖