運動学でヨガはこんな人にオススメ!!

◎快適に効果のあるヨガポーズで筋力UPしたい人

◎身体の歪みや肩こり、腰痛などの身体の不調が気になる人

◎イライラ・モヤモヤがおさめられない人

◎血圧・血糖を安定させたい人

 ◎ずっと疲れがとれない人


▼運動学でヨガすると骨格を整えられる▼

①運動学でヨガのポーズをとるので身体の歪みを解消します。

 

②背骨や骨盤など全身の骨格を整え、無理なく身体を伸ばします。

 

③骨盤が安定し、常にお腹を引き上げることで「正しい姿勢」がキープできます。

 

骨は、重力に逆らう“タテ方向の刺激(負荷)”を与えることで、骨密度が高まります。運動学でヨガすると重力に逆らう=抗重力筋を効率的に鍛えることができるので、骨を強くし、身体の歪みを解消することができます。


 ▼毎日の暮しの中でのヨガの効果▼

 

①正しい姿勢を維持と身体の自己管理能力をあげる

運動学ヨガは、老若男女、身体の柔軟性も問わず、快適な姿勢と心地良い呼吸ができる知識と実践法を学ぶことができ、自分で身体の管理(メンテナンス)が出来るようになります。

 

②ココロと身体のバランスを整えることは健康を維持につながる

正しい姿勢は、呼吸が深め、自律神経を整えることができます。

ココロと身体が安定することで、血流、呼吸、水分調整、血糖のコントロールをほどよい状態にキープできます。

 

 ②感情のコントロールが身につく

ヨガや瞑想は、自分のココロと身体を「知る」「省みる」訓練です。

自分のココロと身体を客観的に冷静にみる練習をすることで自分の変化を感じるようになっていきます。

 

自分と周りを俯瞰でみることでココロのゆとりが持てるようになり、「集中力」「注意力」「思考力」「コミュケーション能力」を高めることができます。


▼運動学でヨガする7つの効果▼ 

  

①ココロ穏やかになります。

 

②イライラしない!人にも自分にも優しくなれます。

 

③ 仕事も家事も勉強もスピードアップします。

 

④身体のムクミがとれます。

 

⑤肩凝りと腰痛と改善します。

 

⑥睡眠の質がよくなります。

 

⑦前向きな気持ちになれます。

 

運動学でポーズがしっかり効くとココロも身体も変わる!