ヨガの効果

ヨガインストラクターセラピストたかはしみほ

レッスンでは、ヨガの効果を引き出すために・・・身体のストレス(歪み・捻じれなど)を解放する手法として、ヨガ+エクササイズ+呼吸法をバランス良く組み合わせて実践しています。

身体の歪みや捻じれを解消することで=本来の身体の機能を取り戻すことができます。

 

身体の歪みと捻じれは、放っておくと脳が疲弊します。脳の疲れがとれないと身体の疲れをとることができません。

さらにストレスも脳を疲れさせる最大の敵!

ストレスもそのままにしておくと…疲れは蓄積されるばかり。

●脳の疲れをとるためには?
足元から骨格を整えて、身体の歪み・捻じれをとり、深い呼吸で動きに集中することで脳の疲れを解消することができます。
心と身体のストレスを解放することで、人間本来のもつ自然のリズムをとり戻すことができるのです。

ヨガを続けるとココロも身体も変わる

◎日常生活でストレスをためない、心と身体

 

◎正しい姿勢・呼吸法を身につけることで、ダイエット効果

 

◎身体のすみずみまで活性化することで、身体の不調解消。

 冷え性改善、ムクミもスッキリ。

 ●ヨガで腰痛・肩こりにならない身体をつくる

体幹を使い、身体の軸をつくり、身体を動かすように定着させることで、日常生活でも

身体のバランスが崩れにくい身体へ。腰痛・肩こりを知らずの身体に近づけることができます。

 

●疲れがとれない。気分がスッキリしない。冷え性が気になる。胃腸が弱い方。

身体の不調を改善するために必要なこと

脳を休める

〇骨盤底筋を緩める

〇ヨガで脳を休め、骨盤を緩めることで、自律神経を整える(副交感神経優位にする)

 ↓↓

治癒力(恒常性機能)高め、身体の不調を改善することができます。

 

●健康寿命を長く、一生自分の足で歩くためには、安定した骨盤と背骨。

そして、歳をとるほど筋力UPが必要になります。

ヨガのプラクティスには、他のエクササイズにはない全身の筋肉を鍛える効果があります!

ポーズ、止まっているイメージがあると思いますが、筋肉はずっと働き続けています

 

<ヨガは性別も年齢も場所も問わず行えるのがヨガの最大魅力!!>