マインドフルネスの定義とは

 「今この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに捕らわれのない状態で、ただ観ること」

 

マインドフルネスとは、現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程のこと。

瞑想、およびその他の訓練を通じて発達させることができるとされます。

  

瞑想や呼吸法を正しく行うなどただ目の前のことに集中することで

頭の中の騒音を鎮め、脳を休めることができます。

  

マインドフルネスを続けると・・・

ココロと身体にゆとりを持つようになっていきます。

 

そうすると、頭は冴えてるし、身体の調子もいい。

家事はサクサク。

仕事もスムーズ。

家族や職場の仲間とも円満。

トラブルがあったときも現場の状況を見極め、迷うことなく冷静な判断ができる思考力が身につき、苦しい状況になっても踏ん張る力がついてきます。

 

マインドフルネスはあらゆるストレスに強くなれるメソッド。

 

1日10分でもマインドフルネス瞑想を続けるだけでもココロと身体は上向きに変化します✨

 ◎なんでマインドフルネスが必要?

ちょっとしたことでイライラする。気分が落ち着かない。

頭がボーっとしてミスが多い。物忘れがひどい。

そういう時は、悩の機能が落ちている・脳が疲れている状態。

 

悩が疲れているとき、悩の神経ネットワークは・・・

デフォルトモードネットワークが過活動しています。

 

デフォルトモードが過活動している影響でネガティブループから抜け出せなかったり、自分も周りも見えなくなったり、物事を正しく考える力が弱くなっています。

 

マインドフルネスはそういう状態から抜け出す助けになります。

 

たった5分の瞑想+呼吸法5分毎日続けるだけで、脳疲労・ストレスを軽減し、ストレスに強くなっていきます。

 ◎ストレスってよくわからない。

ストレスがたまっていることに気づいてないかもしれません。

感情のコントロールができなくなっているときはストレスがたまっている状態。

 

マインドフルネスの思考法は「気づく」「手放す」「集中する」繰り返すことで

ストレスを溜めにくい状態にします。

マインドフルネス瞑想で「アクセプタンス」と「アウェアネス」の力を高めることでココロが安定し、ココロに余裕が生まれることでストレスコントロールができるようになります。

 

◎マインドフルネスを続けるメリット

ココロにゆとりと優しさ保つことでココロと身体の機能はアップ。

瞑想を毎日続けることでココロと身体の働きが良くなります。

 

職業、性別、年齢を問わず生きていく上で自分をより客観的にみることがで感情のコントロールができるようになり、充実した毎日を送ることができます。

マインドフルネスを習慣化するトレーニング法をパーソナルレッスン・出張講座でお伝えします。

◆マインドフルネス出張講座◆

料金:1レッスン(60分)33,000円~

 

◆マインドフルネス  パーソナルレッスン◆

料金:1レッスン(40分)3,300円~

 ※料金・日程についてはお問い合わせページよりご相談ください。

※学生・就職活動中の方はレッスン料20%OFF

 

▼マインドフルネスもっと詳しく▼