ヨガで深呼吸…

呼吸が深まると心が緩み

身体もほぐれる。

 

①骨盤を安定させ背骨を積み重ねて、静かに身体の軸をつくっていきます。

 

②7つのチャクラを意識しながら、吸う息で身体の中を広げて、吐く息でリラックスします。

 

③呼吸を繰り返しながら、注意深く自分の身体に意識を置くことで、ココロは鎮め、外に向いていた意識を自分の内側に向ける(内観)します。

 

④呼吸深く、アーサナ(ポーズ)をとることで、全身のめぐりが改善し、身体はあたたまり、ほぐれていきます。

 

⑤呼吸の深まりは、心身をほぐし、ココロがほどけるような感覚を感じることができます。